Get the Flash Player to see this player.

会話障がいでお困りの方、緊急災害時の
意思伝達用ツールにも最適!
コミュニケーション絵本
文部科学省(一般図書認定・特別支援学校)

災害対策ツールは
万全ですか?

コミュニケーション絵本
<アクティブ編>


いつどこでおきても不思議ではない災害です。
自治体の案内所、避難所、救助隊、交通機関案内所、言葉や耳の不自由な方の緊急時のコミュニケーションツールは準備できていますか?
電源不要、難しい操作がない、簡単でわかりやすいものが最適です!

→詳しく
医療・介護従事者のための勉強会
第2回 認知症 情動療法 入門セミナー・東京
認知症で大事なのは情動への刺激?!

  日 時:平成28年2月27日(土)10:00〜12:00
  場 所:株式会社ユニケア 5F 第1会議室
  内 容:非薬物療法(情動療法)の概論
  参加費:1,000円(お茶、テキスト代含)
  対象者:医療・介護従事者
  主 催:株式会社ユニケア 株式会社tree

  →定員に達しましたので締め切りました

外国人向け救急医療用意思伝達カード救急カード

救急災害や医療現場で、安心してコミュニケーションを行うための意思伝達用カードです。
簡単な質問文とイラストで、体の具合や既往歴などを聞きとることができます。

救急カード >> 詳しく

ご紹介ありがとうございます

  • <フリーマガジンgatta!3月号>
       コミュニケーション絵本の記事を載せて頂きました。
  • <シルバー新報>   2016年1月
       シルバー新報に5回連載されます。「認知症情動療法の今〜豊かな人生〜」
  • <認知症情報誌 Almama 2号>   2015年11月5日 発行
       東京で行われた認知症情動療法のセミナーに取材に来て頂きました。
       その時の模様と認知症情動療法について詳しくご紹介して頂きました。
  • <認知症情報誌 Almama>   2015年9月5日 発行
       大阪のATT'S LLC 編集部さんより創刊された認知症情報誌に、
       認知症の母をもつ金田の体験談が紹介されました。
  • <中小企業庁 メルマガ>   2014年10月
       中小企業庁メールマガジン J-Net21の巻頭コラムに
       「”感動”が処方箋の認知症療法を事業化」の記事が紹介されました。
  • <社会教養講座>   2014年7月
       城南地区聴覚障害者団体連合会の講座でコミュニケーション絵本の紹介をさせて頂きました。
  • <非薬物療法研究会>   2014年3月
       演劇情動療法ライブを発表させて頂きました。
  • <学研教育出版>   2012年2月
       『家族と考えるユニバーサルデザイン』に掲載
  • <NPO法人バリアフリーネットワーク会議>   2013年1月
       『逃げるバリアフリーマニュアル』に掲載
  • <西日本新聞>   2012年12月 掲載
  • <三陽新聞>   2012年10月 掲載

商品案内

会話障がい者の意思伝達に

コミュニケーション絵本
3,240円
詳しく見る

在日外国人の救急医療時に

救急カード
7,560円〜
詳しく見る

認知症対策

新着情報

2016.01.21
一般社団法人認知症情動療法協会が発足しました。
2016.01.22
シルバー新報に5回連載されます。
「認知症情動療法の今〜豊かな人生〜」

主な実績

  • 文部科学省 一般図書(特別支援学校・学級用) 認定
  • KISかわさき基準 認定
  • かわさき福祉製品アイデアコンテスト2009 入選
  • 山形県新事業分野開拓者 認定
  • 米沢市新事業分野開拓者 認定
  • 神奈川福祉用具評価・モニター事業 認定
  • 山形エクセレントデザイン 受賞